性同一性障がい、瑚心すくいの「私の小さな人生」

私、瑚心すくいが幼少から「性同一性障がい」と向き合ってきた事

途絶えている女性ホルモン

最近、仕事だったり、寝込んだりで、

女性ホルモン注射をうっていない。

 

さぞ髭ぼうぼう状態を想像されると思うがそうはいかない。

1日2回のところを3回、顔面の脱毛処理をする。

 

でも女性ホルモンは髭以外にも肌や髪の毛の艶にも影響してくる。

幸い10年ホルモン注射しているので急には男に戻らないが、

やっぱり、少しの事でも気になる。

 

化粧のノリ。これはついつい厚化粧をしまった上に土台が荒れているので、

取り返しがつかない。

顔の丸みが角がくしいのでこれも最悪。

髪の毛はトリーメント作戦で何とか維持。

たまにトイレで勃起しかけたりする。

あー最悪、最悪、最悪!

 

これほどまで自分の持っているものを邪魔扱いするのも〇〇〇様に失礼である。

でも、邪魔なんじゃい。300万あればタイにでかけて一刀両断なのだが、

永久脱毛すれば、その分自由な時間が増えるのもわかっているが、

そうしても仕事にお金を使ってしまう。

 

これまた無駄な愚痴を書くのもみじめで仕方ない。

女になれない男の気持ちわかって頂けますか?

今回は以上です。