性同一性障がい、瑚心すくいの「私の小さな人生」

私、瑚心すくいが幼少から「性同一性障がい」と向き合ってきた事

2018-12-23から1日間の記事一覧

博多に彩を添えるもの

幼児のころは幼稚園に行っても女の子に追いかけられるモテる男の子でした。 通ってたのは現在でも健在である「奈良屋幼稚園」、歴史を感じます。素晴らしい。 この年頃は、罪のない男の子・女の子ですので「好き」「嫌い」は言い放題。 おもちゃの取り合いも…